3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

呼びかけ

  • 落合恵子
    作家

    子どもは、わたしたち大人の、そして社会の未来形の希望であるはずだ。 あの日から5年と6か月がたとうとしている現在、どれほどの福島の子どもたちやご家族が、未来を前に立ちすくんでいるころか。 憲法25・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 中村敦夫
    俳優、作家、朗読劇『線量計が鳴る』全国にて上演中

    ひとにぎりの強欲集団の利益のため、 ついに原発事故まで起きた。 多くの子どもたちが、 今や甲状腺ガンで苦しんでいる。 小さなことでいい。 できる範囲でいい。 どうか、子どもたちに、 寄り・・・ ( 2016.10.23 )

    続きを読む

  • 井戸謙一
    弁護士

    100万人中、年1~2人しか発生しないはずの小児甲状腺がんが福島県だけで172人も確認されています。この子たちのがんの原因は90パーセント以上の確率で被ばくであり、その損害は、国や東京電力によって手厚・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 上野千鶴子
    社会学者 

    3.11の後、小さな子どもさんを持った親御さんたちは、どんなに不安だったことでしょう。 小さな子どもたち自身も、どれほど不安のなかを生きていることでしょう。 ごめんね、ごめんね、ふがいない大人たち・・・ ( 2016.10.4 )

    続きを読む

  • 森友嵐士
    T-BOLAN

    誰もが思う答えはたった一つ。誰のせいか?を議論しなきゃいけない方々と費やす時間はありません。 目に見えない力によって一番小さな命が犠牲になっている今、 僕たち大人たちは何をすべきなのか。 僕たちの・・・ ( 2016.10.4 )

    続きを読む

  • 舩橋淳
    映画作家

    東京オリンピックが巨大な忘却装置になってしまわないためにも 自分たちの使った電力が生んだ"毒"の後片付けと、無実の被害者である子供たちへのケアに全力を傾けたい。   目を逸らすべきではない現実に・・・ ( 2016.9.15 )

    続きを読む

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行