3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

呼びかけ

  • 坂上香
    ドキュメンタリ―映像作家

    原発をめぐるお粗末な国の姿勢に幻滅し続けている人は多いと思います。私もその一人です。しかし、声をあげなければ、動かなければ、何も変わりません。小児甲状腺がんは患者が子どもであるため、当事者が声をあげた・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 落合恵子
    作家

    子どもは、わたしたち大人の、そして社会の未来形の希望であるはずだ。 あの日から5年と6か月がたとうとしている現在、どれほどの福島の子どもたちやご家族が、未来を前に立ちすくんでいるころか。 憲法25・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 向井承子
    ノンフィクション作家

    私は東京大空襲の炎の底から生き残った子どもです。80歳近くまで生きてきて、残された時間で「戦争の記憶」を語り継ごうとしていたところで、人類の生命、未来への狂気の侵襲、原発事故をつきつけられました。国家・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 香山 リカ
    精神科医 

     原発事故で飛散された放射線による子どもの甲状腺への影響が懸念されています。 そして、検査によって甲状腺がんなどの異常が見つかり、手術などの治療やフォローアップを受けている子どもが実際にいます。 ・・・ ( 2016.11.3 )

    続きを読む

  • 舩橋淳
    映画作家

    東京オリンピックが巨大な忘却装置になってしまわないためにも 自分たちの使った電力が生んだ"毒"の後片付けと、無実の被害者である子供たちへのケアに全力を傾けたい。   目を逸らすべきではない現実に・・・ ( 2016.9.15 )

    続きを読む

  • 大脇雅子
    弁護士

    甲状腺がんの子どもたちの支援と東電福島原発事故における住民の健康被害状況の調査は、原発の仕事に従事する労働者の状況改善とともに最も根源的、かつ緊急の課題だと思います。人が人として生きるための連帯として・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行