3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

呼びかけ

  • 森友嵐士
    T-BOLAN

    誰もが思う答えはたった一つ。誰のせいか?を議論しなきゃいけない方々と費やす時間はありません。 目に見えない力によって一番小さな命が犠牲になっている今、 僕たち大人たちは何をすべきなのか。 僕たちの・・・ ( 2016.10.4 )

    続きを読む

  • 海南友子
    映画監督

    偉い人が誰も責任をとらないまま、たくさんの子供たちが傷ついている。原発を見ないふりしてきたわたし・たちには声を上げる責任がある。 一人の母として、人間として。  ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 守田敏也
    フリーライター

    子どもたちの甲状腺がんの多発は間違いなく福島原発事故のせいです。被害は福島を越えてより広域に広がっている可能性が高い。大人にもです。もはや猶予はありません。命を守るために共に行動しましょう! ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 水戸喜世子
    「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本

    貧しさゆえに、親がわが子を泣く泣く売った時代はあった。 無知と無関心と日常の欲望にかまけて、わが子から成長ホルモンを作り続けてくれる「甲状腺」を メスで無惨に切り取ってしまう親がこれまでの時代に存在・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 香山 リカ
    精神科医 

     原発事故で飛散された放射線による子どもの甲状腺への影響が懸念されています。 そして、検査によって甲状腺がんなどの異常が見つかり、手術などの治療やフォローアップを受けている子どもが実際にいます。 ・・・ ( 2016.11.3 )

    続きを読む

  • 大脇雅子
    弁護士

    甲状腺がんの子どもたちの支援と東電福島原発事故における住民の健康被害状況の調査は、原発の仕事に従事する労働者の状況改善とともに最も根源的、かつ緊急の課題だと思います。人が人として生きるための連帯として・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行