3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

呼びかけ

  • 森友嵐士
    T-BOLAN

    誰もが思う答えはたった一つ。誰のせいか?を議論しなきゃいけない方々と費やす時間はありません。 目に見えない力によって一番小さな命が犠牲になっている今、 僕たち大人たちは何をすべきなのか。 僕たちの・・・ ( 2016.10.4 )

    続きを読む

  • 千葉親子
    元会津坂下町議会議員

    放射能被害の根源は、健康被害からです。避難をするのも、故郷を追われ、戻る事もできないのも、命と直結する農林漁業も営まれなくなる事もみんな健康が脅かされるからです。小さい子どもほど放射能の影響は受け易く・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 小沢牧子
    臨床心理学者

    小さな身体に原発災害を被ってしまった子どもたちに謝りたい。あの時までうかつにも無自覚に、原発を許してきてしまったひとりのおとなとして。いま、被災しその影響を大きく受けた親子のかたがたへの支援活動に連な・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 岩上安身
    ジャーナリスト、IWJ代表

    福島の子どもの甲状腺がんの多発は、福島原発事故に由来するものであると考えるのが妥当です。少なくとも、その仮定に立った真剣な検討が行われなければならないでしょう。本来であれば、国は責任を受けとめ、せめて・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 前田佳子
    公益社団法人 日本女医会 会長

    2011年3月11日金曜日の午後、都内の職場のビルが大きく揺れ、壁にヒビが入り、電車が止まって帰れなかったあの日、福島ではチェルノブイリより甚大な事故がおこっていました。テレビの向こうで崩れゆく原発の・・・ ( 2017.7.18 )

    続きを読む

  • 綿井健陽
    ジャーナリスト

    この甲状腺がんを、『想定外』とは誰にも言わせない ( 2016.9.14 )

    続きを読む

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行